1. TOP
  2. ブログ一覧
  3. 左京区 Y様邸 屋根関係の修繕工事

お知らせ

左京区 Y様邸 屋根関係の修繕工事

現場リポート : 2021.07.16

築20年ともなりますと、屋根もメンテナンス・改修工事が必要になってきます。
今回は大屋根のスレート部分のカバー工法と取り合いの板金のやり直し、鬼瓦の修繕。
ご主人様から保険が適用になる部分は、活用してほしいとのことで保険会社提出用の写真も
作成しました。


IMG_1439
IMG_5435-1
IMG_6484-1

大屋根はカバー工法を採用しました。既存のスレート屋根上にルーフィングを敷設して
遮熱鋼板と断熱材が一体式の屋根材を葺きました。
瓦との取り合い部分は風で煽られてめくれていたので、
べニアで完全箱型の下地を作ってから板金で処理。

IMG_6492-1
IMG_6494-1
IMG_6495-1
IMG_6500-1
IMG_6501-1

下屋も同じようにルーフィング敷設後、仕上げ屋根材を葺きます。

IMG_6502-1
IMG_6498-1
IMG_6499-1

他はケラバ部分の瓦ですが、銅線が切れていたので、それも修繕しました。

RIMG0207-1
RIMG0212-1
RIMG0216-1

台風で落ちていた鬼瓦も修繕。そして欠けた瓦も交換しました。

RIMG0196-1
RIMG0197-1
RIMG0198-1

工事中に銅板の一部分に穴があいて軒天に漏水していたのを発見。その部分も修繕しました。

RIMG8658-1
RIMG8672-1
RIMG8676-1

これで雨の季節も安心ですね。
ありがとうございました。

///////////////////////////////////
お気軽にご相談下さい。
お問い合せは 075-722-0610
support@kyoto-ohki.com
///////////////////////////////////